CYbERdYNE genisys.215 CYbER dYNE new T-shirt Now on Sale!!!!!!!!!!!!!!

2017.06.28 Wednesday

0

    Helo, Hello,コチラCYbER dYNE、UNO chan...
    応答セヨ...。

    こんばんわ。

    お待たせしました!!!

    CYbER dYNE original design T-shirt 2nd!!!

    をオンラインストアにアップしました★

    *BAUHAUSストライプとBLACK BOXの

    SOLD OUTになっていたサイズも追加入荷いたしました。

     

    遅くなってしまいましたが、Tシャツリリースのタイミングで

    Tシャツの解説と、今期のCYbER dYNEのテーマでもある

    avant=grade allegoryの説明をしたいと思います。

    今更かよ!!って感じもしますが。。。

     

    コレを読んでくださっている方はCYbER dYNEの世界観を大事にしてくれる方だと思いますので、

    今CYbER dYNEが何を表現したいのかってことを少し書こうと思います。

    ちょっと長くなるのでまずはTシャツの解説から。

     

    ・KOU-SHI

    前後、全面に手書き風に描かれた格子柄の幾何学的デザインTシャツ。

    タータンチェック的な雰囲気も併せ持ったデザイン。

     

     

     

     

    ・values

    =価値観の意を持つデザインTシャツ。

    アナーキズムを提唱したカールマルクスを排除しようとする圧力を
    ペンを握る手に見立て、その手の上を行進する兵士たち=世の中の縮図を表したデザインです。
    フロント下には【他人の目という無意味な価値観を排除する】の意も。

     

     

     

    ・uranium

    U92=地球上で天然に存在する最も原子量も大きい元素であるウランの元素記号。
    フロント下部には"Zerstorung"独語で破壊の意も。
    エレクトロニック・ダンスミュージックのビートルズことKRAFT WERK(クラフトワーク)
    よりインスパイアされたデザインTシャツ。

     

    オンラインストアはコチラ。

     

     

    avant=grade allegory

    =avantgaradeアヴァンギャルド(前衛的)という言葉にallegory(具現化)をくっつけ

    革新的なスタイルの提唱というのが今CYbER dYNEが目指しているスタイルです。

    とはいってもそこにはPUNK的な思想やファッションも含まれるわけですが。

     

    今回CYbER dYNEがアイテムを製作するにあたり大きくインスパイアされているのが、

    1917年に起きたロシア革命のさなかに生まれた芸術運動ロシア・アヴァンギャルドと

    1919年に設立されたドイツの芸術・アート・建築などの教育をおこなった学校BAUHAUSです。

     

     

    まずはロシア・アヴァンギャルドから。

    ロシア・アヴァンギャルドは過去の様式を断ち切り、新たな様式をデザインというのが大きなコンセプトです。

    プロパガンダ(政治的意味合い)を強くもった作風のイラストや未来を創造するアートワーク

    =Dischargeのアートソースでも有名なJohn Heartfield的解釈。  

    工業的経済発展から生まれるアートからの鉄やガラスなど冷たい物質的なイメージ

    =BAUHAUS、KRAFT WERK的解釈

    線と線の組み合わせによる空間的美学=Buzzcocks的解釈

     

    人の意識に訴えるようなデザイン性。

    その全ての考え方捉え方自体がPUNK!!!!

     

     

    BAUHAUS

    バンドとしても有名なドイツの芸術学校BAUHAUS。

    そこで生まれたものはアートであり、新たな建築様式であり

    ワシリー・カウディンスキー・ピエト・モンドリアンに代表される抽象画家達の作品(前衛芸術)

    その思想はレーニンに繋がり、マルクス主義へと繋がり、そしてアナーキズムへと繋がる。

    アートワーク・イラスト建築物には意思があり、メッセージ性が存在する。

    それらはロシア・アヴァンギャルドとクロスオーバーする関係性があり、ファッション・音楽

    カルチャーへと連鎖する。

     

    今回CYbER dYNEがテーマにしているavant=grade allegoryとは

    PUNKであり、前衛芸術であり革命だ!!!!

     

    BAUHAUSからデイビットボウイやT-REXへと続き、イアンカーティス/JOY DIVISION、からNEW ORDERへと続く

    POST PUNK、New Wave的イメージ。

    感情を感じさせない無機的で禁欲的なイメージと多面性。

    ドイツのモダニズムからのロシアアヴァンギャルドをイメージした音楽からのインスパイアも

    今期のCYbER dYNEのイメージソースである。